安いと言われるマイカーローン。どうやって選ぶの?そんな人のための情報ブログです。

マイカーローンについて知りたくないですか?

いろいろ

マイカーローンを組む時に連帯保証人にする事が出来る人の条件は?

投稿日:

マイカーローンを組む時に返済能力が少し不安な部分があると連帯保証人を付けなければいけなくなる事があります。連帯保証人が付く事でローンを組んだ人が返済が困難になっても代わりに返済してくれるので問題も解決されます。

しかし連帯保証人になってもらう人も条件があるのでしっかり把握しておかなければいけません。そこでどのような条件があるのか確認しておきましょう。

中古車対応の人気おすすめランキング|マイカーローン比較で低い金利を探す!まずは手軽な仮審査を
http://xn--ecko5mkc4a4cb7261jdgyc.jp/osusume.html

■20歳以上

マイカーローンを組む時に連帯保証人になってもらう人の条件としてまず挙げられるのは20歳以上の人になります。日本では20歳未満の人は未成年という扱いになるので連帯保証人にしたとしても返済能力はない事が多いでしょう。

そのためローンを組んだ人が返済する事が出来なくなった時に代わりに、しっかり返済する事が出来る20歳以上の人を条件にしています。実際に連帯保証人をお願いする時はまず20歳以上の人の中から選ぶようにしましょう。

■月に1回以上の収入を得ている

20歳以上に成人でもさすがに無職で収入がない状態だと返済能力はありません。そのためマイカーローンを組む時に連帯保証人になってもらう人の条件として安定した収入を得ている人という項目もあります。

安定した収入を得ている人というのはどのような人なのか分からない人も多いでしょう。収入が多い人ほど安定していると思ってしまう人もいますが、違うので注意しなければいけません。

安定した収入を得ているというのは月に1回以上の収入を得ている状態の事を言います。そのため収入が多くても3ヶ月に一度など不定期になっている場合は安定しているとは言えません。

実際に連帯保証人をお願いする時は月に1回以上の収入を得ている人の中から選ぶようにしましょう。

■信用情報に問題がない

クレジットカードやスマホ代金の支払い、キャッシング履歴など信用情報では過去の金融取引の履歴が残っています。正しい金融取引をしていれば実績として残っているので返済能力もあると判断されます。

しかし滞納するなど問題を起こしているとブラックの状態と判断されてしまいます。そのような人は返済するのに不安が大きいのでマイカーローンを組む時の連帯保証人にする事は出来ません。

信用情報に問題がないという条件もあるので実際に連帯保証人をお願いする時は該当している人の中から選ぶようにしましょう。

■まとめ

マイカーローンを組む時に連帯保証人にする事が出来るのはどのような条件があるのか紹介していきました。

すべて該当していないと連帯保証人にする事が出来ないので注意してお願いするようにしましょう。また該当していても返済能力に問題があるケースも考えられるので人間性などもしっかり考慮して連帯保証人をお願いする人を選ぶようにしましょう。

マイカーローン |福邦銀行
https://www.fukuho.co.jp/loan/mycar.php?blog_id21=9113

-いろいろ

Copyright© マイカーローンについて知りたくないですか? , 2019 All Rights Reserved.